2017年11月7日火曜日

SPORTS CLASSIC 997 江戸川の佐藤さん カスタムモディファイです!











Auto Fashion Factory Yokohama 

2017 11 07 AFF-1





997  Carrera 4S 
フォレストグリーンメタリック  
ワイドボディー前期の後期仕様カスタム。
江戸川の佐藤さんが AFF-1へと ご来店でした。

このフォレストグリーンのポルシェ4Sは、
ご存知 江戸川の佐藤さんが所有する911シリーズです。

年式は前期型の2007年式の997ですがエクステリアは、
後期型 997 MK-2仕様へと仕上げて御座います。


997 プチカスタム!


19インチタイヤ4本の交換作業に
インテリアカスタムを少々、

レース用のミシュランのカップスポーツタイヤから、
ストリートのコンティネンタルタイヤへと4本交換作業です。

それからスポクラのフロントリップスポイラーの修理です。
リアビューはリアテールレンズのイメージチェンジで御座います!

赤い純正テールからクリスタル
997後期スポクラLEDテールレンズへと入れ替え作業です。

それからエンジンオイルの交換を
定評のある ドイツは LIQUI MOLY  GT-1 
10W-60で交換作業

同時にATFオイルの交換も承りました。
色のP褪せたセンターキャップも同時にイメチェンです。
ポルシェブラッククレストのセンターキャップ4枚も
この祭ですから4枚新品に交換です。


室内のインテリアも少しだけカスタムです。




Toshifumi  Kako  











































































































































































































































































































































































































































































































































2017年11月4日土曜日

とちぎの須田さん W124036 E500 インテリアカスタムとAT回路のパーフェクトOHの合わせ技!
















とちぎの須田さん 
W124036 500スポーツセダンの
AT パーフェクトOH  完成です!


AT パーフェクトOHなんて言葉は
ある意味、なかなか聞き慣れないかも知れませんが、
なんとなくとか、とりあえずの予算重視で行うような、
勝手な制限のある節約リペアの修理方法とは違うのです!

予算の関係で上限金額を設定するあまりに、
本来であれば1回目のお預かり時に
直しておかなければならない場所を、
また今度と放置させたりニワカ最低限で済ませる、
AT簡易オーバーホールが圧倒的に多い中、
消耗部品も含め交換させる場所は場所で、
キチンと駄目な場所を今後の対策も含めて的確に直し、
バルブボディー内部のオーバーホールに圧力テストも
モチロン万全コースなので御座います!

さらにはパッキンからシールガスケットやら、
コネクティング専用ハーネスカプラー&ワイヤー類も含めて、
駄目な場所は徹底的に新車コンディションへと、
正しく修繕させるあたり前の方法なので御座います!

ATの純正指定クラッチプレート交換はもちろんの事、
指定されたATフルードの選択から正しい量での交換作業。
永く使い続けて行ける事を前提にした
ケチらないOHの意味なのです。
AT パーフェクトオーバーホールとは、
本来探し求めていた理想的な
バランスに優れた修理方法でも御座います。


インテリアは茶色系のウッドマテリアル
500純正のウォールナットブラウンから、
オプション扱いでお馴染みの,
E500 ブラックバーズアイブラックウッドに、
室内全部を豪華に総入れ替え作業でした!


Toshifumi  Kako