2018年7月2日月曜日

不可能を可能にさせた特殊サイズの開発  AFF  FORGED  SPORTS  CLASSIC  19  FOR ポルシェ 997 ワイドボディーオンリー 同時進行で製作させた特殊サイズの開発理由。







AFF FORGED SPORTS CLASSIC 19 

FOR Porsche 997 wide body-only 
It is a special size development reason made at the same time.












不可能を可能にさせた特殊サイズの開発  
AFF  FORGED  SPORTS  CLASSIC  19  
FOR ポルシェ 997 ワイドボディーオンリー 

同時進行で製作させた特殊サイズの開発理由。


自分が乗っているクルマくらいは格好良く仕上げたい!


黄金比とは何か?
ポルシェの19インチサイズから考えさせられる事!
 
その黄金比とやらを124と共有させる為に、
あえて無謀とも言えるような、
同時進行&同時開発そして同時発表に挑みました!

20年前ならイザ知らず
ポルシェシリーズの997では、
標準サイズがもう最初から19インチの時代なので御座います!

タイヤの基本性能も飛躍的に深化を遂げ、
肝心なるアルミの重さに対する軽量化も、
それはもう信じられないくらいに大きく深化しました。

製品の耐久性に強度、真円度に中心軸の正確さ、
どれをとっても大昔の20年前の工業製品品質とは違います!

ボディー総重量が約1300キロ程度の、
筋金入りのドイツのスポーツカーに、
純正標準で19インチが、
普通に奢られている時代なので御座います。

記憶は適当ですからぼんやりですが、
確か今から約20年くらい前だったと思われますが、
当時18インチのテクノマグネシオデザインのインチアップカスタム、
AFF   EURO  FIVE  を開発させた時に、
先入観が強過ぎてインチアップを極端に嫌う
メルセデスの124オーナー様も数多くおられました!

500Eは純正がジュラルミンの16インチだの、
アルミを大きくさせるのはやはりどうしても抵抗があるとか、
インチアップの限界はほれ17インチまでだのとかの、
言葉には出来無くとも目に見えない空気感。
124純正 美学を崩してはならぬという暗黙の掟が存在していたのです。

こうして大昔のアルミに対するサイズ神話から、
脱する事すらも出来ない人達が想像以上に多いのには驚きでした。

これは個人の主観で御座いますから、
無理に改心する必要も全く御座いません!
また何が正しくて何が間違っているかなんての個人的な議論にも、
正直面倒ですから捲き込まれたくも御座いません!

911ポルシェのマッチョなワイドボディーと、
メルセデスの500ワイドボディー専用のアルミを、
不可能を可能にさせた特殊サイズ19インチで、
製作させてみたいと本気でそう強く思いました。


997ポルシェの標準ボディーには、
同じくワイドサイズのアルミを放り込めば、
適度なツライチは実現出来るのですが、
肝心の44mm拡大のワイドボディーとなると、
大人しいオフセットバリエーションしか存在しておりませんでした。

せっかくのボディーラインが普通のアルミサイズで、
イマイチ ギリギリのセンスで決めるツライチ感がどうも味わえない!
せっかくのワイドサイズでも大人しいフィティングでしかありませんでした。

アルミを製作してくれるメーカーの完成度もさることながら、
鍛造技術の飛躍的な向上と中心軸の正確さ、
そして肝心のデザインは以前から持っていた
AFF  スポクラブランドのフォルムで行けば、
理想的なポルシェの19インチサイズが作れるのではないか?

こうしてメルセデスの124と同時進行で、
オリジナルのアルミホイールブランドの、
開発が水面下で進められて行きました!

同時開発なんかをさせれば開発費を含め、
製品納入仕入れコストももちろん在庫リスクも、
それは同時に2倍以上なのでは御座いますが、
悪い癖ですがどうしても情熱だけは諦められませんでした。

製品には安心のAFFの認証マーク入りですから、
類似品対策にもこれで一安心で御座います!



Toshifumi   Kako  



























































































































































































































































































































本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日





















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































本質的な領域こそが本来求めていた醍醐味。





Auto Fashion Factory Co., Ltd.
株式会社オートファッションファクトリー


AFF1 Spots Classic Yokohama 

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
AM:12:00~PM:21:00


木曜日 定休日



Auto Fashion Factory Co., Ltd.

AFF3  Mechanical  Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
AM:12:00~PM:20:00

木曜日  日曜日 祝日 定休日